2012年11月30日

絵手紙の年賀状

今、カワチ本店の一階から2階までの階段の壁面に手作りの年賀状の御提案のPOPをだしています。
先日このブログでアップしたシルクスクリーンの年賀状もその一つだったんですけど、
今日は別バージョンの「絵手紙の年賀状」

2007-01-06 20.39.51.jpg

2007-01-06 20.40.00.jpg

2007-01-06 20.40.09.jpg

2007-01-06 20.40.16.jpg

手描きなので何枚か仕上げた作品をコピーしたり、、、特別な方にだけ手描きのものを送ったり。。
確実に心が届く年賀状です!

道具の説明なども一緒に出していますので、参考にしてください。
2007-01-06 20.40.29.jpg

2007-01-06 20.40.38.jpg

それと、
来週(2012年)12月8日土曜日 1時から3時頃まで
カワチ絵画教室でアート書といって、筆文字を崩して絵にする年賀状作りの講座があります。
2007-01-06 20.41.01.jpg

翌日12月9日日曜日 1時から3時頃まで
は篆刻ネーム印を作る講座
葉書の作品の端につけると御自分で描いたというしるしになり、とても作品が華やかになります。
今回講師をしてくださる先生の篆刻はとてもかわいいんですよ。年賀状だけでなく何かと使えます。

1レッスン¥2500です。

御予約は
カワチ本店2階まで
TEL:06−6252−5800

posted by カワチスタッフ at 12:18| 日記

2012年11月28日

金銀書道液と写経用下敷き新登場

書道用品メーカーのクレタケから新しい商品が入荷しまして、
これがどちらもなかなか優れものなので御紹介いたします。

まず、これから年賀状を手作りされる方に特にお勧めの商品。

2007-01-05 03.37.12.jpg
金のきらめき、銀のきらめきという、これ!書道液です。
各 税込み¥840
金の方は去年発売され、年末よく売れました。今年は銀が仲間入り。

金の絵具というと、ポスターカラーや日本画用の絵具がよく売れますが
このクレタケの書道液は液体状なので、分離している粉が混ざるように、よく振って
そのままこのつぼの中に筆を直接入れて絵具を塗ることが出来ます。
お水で溶く必要がないのです。
2007-01-05 03.36.09.jpg
その上、この様に濃い色の上にこの書道液をのせてもしっかり濃く発色し、
ちょっときらっとした大き目のラメも入っていて、とても華やか。。
年賀状だけでなく、ウェルカムボードなどにも素敵ですよ。

それから、年末売れるものその2。

カワチ本店2階では写経用紙も何種か扱っていまして、
お正月に写経をされる方が多くいらっしゃるのか、年末は特によく動きます。

そんな方に、クレタケから写経用下敷きというのが新発売になりました。
2007-01-05 03.38.15.jpg
縦線だけの写経用紙に対して、横線が印刷されたフェルトの下敷き。
こちらは税込み¥998です。

どちらもカワチ本店2階で扱っております。

カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800
posted by カワチスタッフ at 19:18| 日記

2012年11月26日

チョークアートプチ講座 (2012年)12月1日にやります。

チョークアートのプチ講座をやります。
お日にちは12月1日土曜日 
カワチ本店2階にて、12時半から4時半までいたします。
所要時間は30分程度 
御予約制ではありません。開催時間内でいつお越しいただいても大丈夫です。
空いたお席に順番にお座りいただきます。

今度は「クリスマスの柄」をやります。
参加費は¥500
チョークアート協会の講師の方をお招きしています。
講師の方にご用意いただいた絵柄を写してから、そこにチョークアートの技法で色塗りをしていただきますので、絵に自信のない方やお子様でも素敵な作品に仕上がります。
出来上がった作品はお持ち帰りいただいて、是非クリスマスのお飾りにしてください。

同じ講座を12月9日日曜日にもやります。。

お気軽に御参加ください。

カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800

それから、、昨日11月25日はカワチ本店水彩画教室の人気講師
三阪雅彦先生の屋外スケッチの会でした。
このところお天気が悪い日が多く、気温もぐっと下がってきたので心配していたのですが
自称晴れ男の三阪先生のおかげで?・・・良く晴れた暖かい日でした。
神戸の異人館に行ったのですが、色付いた六甲山を背景にした異人館はとてもきれいで
気持ちの良い楽しい一日でした。。
最後は参加者の皆さんとお茶をして楽しくおしゃべりをして解散。
御参加いただいたお客様。ありがとうございました。
ちなみに、三阪先生のカワチ本店の水彩画教室、只今空きのあるお日にちは
12月12日(水)、12月26日(水)どちらも1時から4時頃まで
(三阪先生は熱心に教えて下さるので、気がついたら5時過ぎだったなんてこともよくあります。)
1レッスン¥2800です。
一回一回完結式なので、1回だけ受けてみるというのでも大丈夫ですよ。
とても気さくな先生で楽しい授業なので、気軽に参加されて、そのまま続けられている方も沢山いらっしゃいます。
水彩教室をおさがしの方、是非お試しください。

御予約はカワチ本店2階まで
TEL:06−6252−5800



posted by カワチスタッフ at 12:20| 日記

2012年11月24日

絵具のクリスマスプレゼント

クリスマスまであと一ヶ月ということで、いよいよクリスマスムードが本格的に高まってきましたね。

カワチ本店2階にも、絵を描く方へのプレゼントを見にこられる方が沢山いらっしゃいます。
大抵、絵を描かない方から絵を描く方へのプレゼントなので、買いに来られる方は何をかっていいのか分からないという方が多いです。
2007-01-01 00.00.19.jpg

カワチ本店2階では、そんなお客様のサポートを画材に詳しいスタッフが全力でサポートいたします。
水彩なのか油絵なのか、、どの程度の経験者の方なのか、どんな画風の方なのか、御相談いただいたお客様からプレゼントされるお相手の方の情報を伺って、もらった方に絶対に喜んでいただけるプレゼントを御提案致します。
どうぞ、お気軽にご相談くださいね。

その他、クリスマスや年末に向けてお孫さんや親戚のお子さん、お友達のお子さんにちょっとした画材のプレゼントを、選んでいただきやすい様にセットして、色々そろえております。
お値段も1000円代のものから、色数の多いセットまで。。
2007-01-01 00.00.31.jpg

クリスマスやお正月におうちの遊びに来られたお子様のちょっとした遊び道具としてもおススメ。

カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800

posted by カワチスタッフ at 15:35| 日記

2012年11月21日

シルクスクリーン描画技法で年賀状

シルクスクリーンという版画の技法の一種で手作り年賀状のサンプルを作ってみました。

シルクスクリーンは色んなやり方があって、一般的によく使われるのが感光技法というやりかたです。太陽光で焼き付けて、焼いた部分だけ剥がれ落としそこにインクがのるというやり方。

Tシャツプリントなどをされている方がよくこの感光技法の画材をお買い求めに来られます。
このやり方はパソコンなどでプリントした柄をそのまま使えたり(黒い部分が薄い場合はもう一度濃く塗りなおさなければいけませんが)本格的にシルクスクリーンをされるのなら、この方法をマスターされるのが一番だとおもいます。

しかし、この感光技法はコツがあって、やり方も複雑で分かりにくいので、躊躇される方も多いと思います。

今日、ご紹介する描画技法というのは、最も簡単なシルクスクリーンの技法。
サンプルを作ったスタッフもとっても簡単だし楽しかったと絶賛しています。

2007-01-26 04.29.34.jpg
このセットを使いました。はがきサイズ用の描画技法の道具が一通り入っています。
税込み¥2677

2007-01-26 04.29.45.jpg
まず絵柄の原稿をつくります。左がスタッフの手描きの原稿。今回はスタッフのオリジナルの柄を手描きしましたが、もちろん出来合いのものでもかまいません。そこにシルクが張られている枠を乗せて鉛筆で写します。

鉛筆の線をもう一度、この描画液でなぞります。
その時、シルクスクリーンの枠に対してシルクの布地がへこんでいる方に描画液を塗っていきます。
2007-01-26 04.35.15.jpg
ペン型と筆を使って塗る液状のものがあります。
今回スタッフはペン型を使いました。もちろん、自信のある方は鉛筆の下書きの工程を省き直接原稿の上にシルクを乗せて描画ペンでなぞってもOK。
2007-01-26 04.30.15.jpg
描画ペンで描き終わった状態↑

そして、版を裏返して(裏面にして)、この描画乳剤を全面に塗ります。
2007-01-26 04.30.39.jpg

2007-01-26 04.30.25.jpg
描画液で絵を描いた裏面全面に描画乳剤を塗った状態↑

そして版制作の最後の工程。
このサン描画洗い油で描画部分を洗い落とします。
2007-01-26 04.35.26.jpg

新聞紙を2,3枚敷き、版をもう一度表面に返します。筆に洗い油を含ませて描画部分に十分に乗せます。20〜30秒後にティッシュなどでこすり落とすと、きれいに描画部分だけ剥がれます。
2007-01-26 04.30.49.jpg
これがはがし終えた状態↑ 描画液がまわりに茶色く染みていますが、これはインクを刷る時には問題はありません。

これで版が出来上がりました。

では、紙に印刷してみます。

一番最初にアップしているセットの箱のように、絵具をスキージという道具で撫で付けるように乗せます。
2007-01-26 04.33.24.jpg
今回、ポスターカラーを使いました。
色んな紙に色んな色で印刷してみました。。
2007-01-26 04.33.52.jpg
この写真で分かりますでしょうか?
絵具が少しぷくっと盛り上がっていて、しかもラインもくっきりしていて、すごくキレイです!
真ん中にお年賀のメッセージを書いて年賀状に!

同じやり方でインクをシルクスクリーン専用のTシャツプリント用絵具で刷ると、Tシャツなどの布地にもプリントできます。

簡単でしょ(^−^)

お問い合わせは
カワチ本店2階まで
TEL:06−6252−5800

posted by カワチスタッフ at 16:31| 日記

2012年11月19日

カワチ絵画教室 来年の新しい水彩画の先生

今年もあと残すところ1ヵ月半。。早いですねー。

カワチ本店2階もクリスマスのディスプレイに取り掛かっております。
去年好評だった、お子様用の色々な画材のプレゼントパックを今年もご用意しますよ。

ところで、来年からカワチ絵画教室の水彩画の先生がお一人増えますよ。
「やなか しのぶ先生」
金曜日に隔週でお越しいただきます。

ウェット オン ウェットというあらかじめ紙をお水で濡らした上に絵具を置いてにじます技法を使われます。

やなか先生の作品↓
2007-01-25 00.59.04.jpg

2007-01-25 00.58.52.jpg

シュミンケの絵具のみを使われます。
シュミンケの絵具は大変高価ですが、先生は、ここの絵具でないとキレイな発色、にじみが出せないとおっしゃいます。

まず、やなか先生教室のオープニングのイベントとして
2013年1月18日(金)PM1時から3時頃まで
先生のデモンストレーション会をします。(それ以降のやなか先生の教室はデモンストレーションではありません)
先生が絵を描かれる過程を実際に皆さんの前で説明しながら披露していただきます。
デモンストレーション会の参加費は¥2000です。
カワチ本店3階の教室で行います。
早速少しずつ御予約が入ってきています。
御希望の方はお早めに!

カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800





posted by カワチスタッフ at 16:17| 日記

2012年11月16日

アート書講座

新しくアート書の講座をします。

アート書とは、書道の文字を崩して絵にするアートです。

先生のサンプルが届いたので・・・

2007-01-21 22.45.45.jpg

とてもかわいいクリスマスカードと年賀はがきですよ。
あくまでもサンプル。オリジナルのアレンジをしたい方は先生に相談してみてください。

11月25日木曜日 PM1時から3時頃まで
  この日はクリスマスカードを作ります。

12月8日 土曜日 PM1時から3時頃まで
  この日は年賀状を作ります。

12月9日 日曜日 PM1時から3時頃まで
  この日はアート書ではありません。
  篆刻のネーム印を彫ります。是非前日の年賀状の講座とセットで受けてください。
 
1レッスン¥2500です。
この講座はそのときだけでなく、実際にクリスマスカード、年賀状として使えるので、後々楽しいですよ。アート書は量産しやすい簡単なものなので、是非今年はこの講座をきっかけに手作りのカードを作ってみてください。

御予約は
カワチ本店2階まで。。
TEL:06−6252−5800
posted by カワチスタッフ at 13:34| 日記

2012年11月13日

ゆび筆!あります。

昨日、深夜のマツコデラックスさんの番組でゆび筆が紹介されていました。

ゆび筆とはその名の通り、指にはめる筆。
2007-01-18 23.17.44.jpg

指につける部分の太さが子供用、大人用の2種類。
大人用、子供用それぞれ、筆の穂先の大きさが 大 中 小の3サイズあります。
お値段は630円〜840円。

カワチ本店2階で扱っております。

お問い合わせは
カワチ本店2階まで
TEL:06−6252−5800
posted by カワチスタッフ at 13:26| 日記

2012年11月12日

チョークアートプチ講座 クリスマスバージョン

12月に2回、チョークアートプチ講座をします。
過去にカワチ本店2階で何度かチョークアートの簡単な講座をしまして、大変ご好評いただいています。
今度は、クリスマスの絵柄ですよ。
いつもどおり、参加費は¥500!

チョークアートとは、外国の看板のアートから始まったもので、ここ2,3年日本でも大変人気のある
アートです。
こんな感じ↓
2007-01-17 22.50.34.jpg

黒板や、黒い専用のボードにクレヨンやクレパスで塗りこんでいく技法です。
ちょっとしたコツがあって、それがわかればどなたでも、それなりのチョークアートを描ける様になります。
そのちょっとしたコツをお教えする講座です。
こちらで御用意した絵柄をまず写し取って、そこにチョークアート認定講師の先生の指導のもとに
チョークアート技法で色を塗っていただきます。大きさは20cm×15cmくらいの小さなアートです。塗り絵のような感覚で、絵に自信のない方でもきれいに仕上がりますので、安心してお気軽に
体験しにきてくださいね。。¥500だし(^−^)

それに今度はクリスマスのチョークアートですよ。
出来たアートを今年のクリスマスにお飾りしてください。

日程
(2012年)12月1日 土曜日 PM12時半〜4時半
(2012年)12月9日 日曜日 PM12時半〜4時半

場所はカワチ心斎橋本店2階 

御予約制ではありません。空いたお席に順番にお座りいただきます。
お子様でも大丈夫ですよ。

お問い合わせは
カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800

posted by カワチスタッフ at 14:34| 日記

2012年11月08日

ミツワ マスケットインク 極細

お客様の御要望でこんな商品を入れました。。2007-01-13 21.27.38.jpg
ミツワ マスケットインク極細 税込み¥630

インクの入れ物と先につける針のような金具が入っています。

2007-01-13 21.26.15.jpg

針の先の穴の直径は0.55o。
これを本体のボトルの先に取り付けます。
もう一つの金具(先が折れた棒)はノズルのつまりをとるものです。

御使用になられたお客様に使用感をお尋ねしました。

ミツワのマスケットインクは元々少し粘りがゆるく、極細のノズルからも案外詰まらずにスムーズにでるみたいです。。だけど、その代わり空気を含んで力加減をうまくコントロールしないと「ぶちゅっ」出てしまう。少し慣れが必要かな、、とおっしゃっていました。

筆を使わなくていいタイプのチューブ型マスキング液の先駆者、ドイツ製シュミンケのマスキング液というのがあります。
2007-01-13 21.28.50.jpg
こちら、税込み¥1575とミツワに比べると高価な商品です。
ただ、今回ミツワ極細を使われた方は、このシュミンケと比較して、シュミンケは粘りがちょうど良く細い線も爪楊枝の先ですーっと伸ばせるから、やっぱりシュミンケのほうが高いけど使いやすいな、、と。。

ん---...

でも、ミツワ マスケットインク極細 ちょっと面白い商品なので使ってみる価値はありかもしれません。
その方は「いっぺんノズルを短く切って使ってみるわー」とおっしゃっていました。
またその感想は後日お聞きして報告いたしますね。

お問い合わせは
カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800

posted by カワチスタッフ at 12:14| 日記

2012年11月05日

木版コーナー

毎年恒例、この時期になると年賀はがき用木版コーナーを作ります。
gazou3 377.jpg

いつもなら9月頃から、版木がどんどん売れるのですが、今年は少し動きが鈍いような・・・

昔ほどは売れなくなったとはいえ、画材店で働いていると、凝った年賀状を作る人って沢山いらっしゃるんだなーって、ほっこりした気持ちになります。
多色刷りと言って、一つの絵柄で一色一色版木を分けて刷る場合、一つの絵を仕上げるのに版木が五枚くらい必要だったりします。
彫るのも大変だけど、刷るのも大変ですよね。
だけど、それを何ヶ月も前から余裕を持って取り掛かられる方がまだまだ居られるんですよ。

そこまでの凝ったものはなかなか慣れてないと難しいけど、消しゴムはんこでワンポイント手作りなんてどうですか?

全部印刷したものでも、少ーしだけアナログ感を取り入れるだけで、形式的な感じが薄れます。

カワチ本店2階では手作り年賀状のヒントになる本なども色々そろえて居ります。

それから、先日も申し上げたのですが、年賀状を作るアート書の講座を12月にします。
受講料は1レッスン¥2500
12月8日(土)は年賀用アート書講座
この日にオリジナル手作り年賀を作っちゃいましょう。
12月9日(日)は篆刻のネーム印作り。
この2日間で素敵な手作り年賀状が完成します。
是非、ご参加ください。
ご予約制なので、ご希望の方はお電話くださいね。

カワチ本店2階
TEL:06−6252−5800
posted by カワチスタッフ at 19:21| 日記